「会津水沼駅」の版間の差分

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
(ln)
(Infobox)
 
12行目: 12行目:
 
| image1 = (写真準備中)
 
| image1 = (写真準備中)
 
| map = 37.4820,139.5610
 
| map = 37.4820,139.5610
| mapzoom = 15
+
| mapzoom = 14
| 管轄 = [https://www.jreast.co.jp/ JR東日本] [https://jr-sendai.com/ 仙台支社]
+
| 管轄 = {{JR東|24px}} [https://jr-sendai.com/ 仙台支社]
 
| 配線 = 1面1線
 
| 配線 = 1面1線
 
| 有人 = × 無人駅
 
| 有人 = × 無人駅
 
| 出札 = × 車掌扱(現金のみ)
 
| 出札 = × 車掌扱(現金のみ)
| 待合 = ○ [[w:駅ノート|駅ノート]]あり
+
| 待合 = {{駅ノート|link=https://twitter.com/yuznote/status/1192652735549624320}}○
 
| バス = ×
 
| バス = ×
 
| タクシー = 会津川口駅付近から呼出(川口タクシー [tel:0241542255 0241-54-2255])
 
| タクシー = 会津川口駅付近から呼出(川口タクシー [tel:0241542255 0241-54-2255])
26行目: 26行目:
 
| 自販機 = ×
 
| 自販機 = ×
 
| 売店 = ×
 
| 売店 = ×
| 備考 = <span class="white-space: nowrap;">▶[https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=14 会津水沼駅]</span>
+
| 見所 = {{水辺|point=沼沢湖|link=#沼沢湖}}{{紅葉|point=沼沢湖|link=#沼沢湖}}
 +
| 備考 = {{slinkJREd|14}}
 
}}
 
}}
 
'''{{PAGENAME}}'''(あいづみずぬまえき)は、[[w:福島県|福島県]][[w:大沼郡|大沼郡]][[w:金山町|金山町]]にある、[https://www.jreast.co.jp/ JR][[只見線]]の[[w:鉄道駅|駅]]。
 
'''{{PAGENAME}}'''(あいづみずぬまえき)は、[[w:福島県|福島県]][[w:大沼郡|大沼郡]][[w:金山町|金山町]]にある、[https://www.jreast.co.jp/ JR][[只見線]]の[[w:鉄道駅|駅]]。
64行目: 65行目:
  
 
当駅から妖精美術館までは6kmあまり。途中急登を考慮して、歩いて行くなら2時間ほど見れば良い(立ち寄り観光の時間は別途)。携帯電話は一時圏外になるが、途中の大栗山福沢集落(民家数軒)にドコモとSBの基地局が建っていて、ちょっと移動すれば圏内になる(auはダメかも)。
 
当駅から妖精美術館までは6kmあまり。途中急登を考慮して、歩いて行くなら2時間ほど見れば良い(立ち寄り観光の時間は別途)。携帯電話は一時圏外になるが、途中の大栗山福沢集落(民家数軒)にドコモとSBの基地局が建っていて、ちょっと移動すれば圏内になる(auはダメかも)。
 +
<yjshopping querytype="isbn">9784903225104</yjshopping>
  
 
===早戸駅・早戸温泉も近い===
 
===早戸駅・早戸温泉も近い===
72行目: 74行目:
  
 
沼沢湖から早戸駅までの道中には霧幻峡や早戸温泉があるが、それらは'''[[早戸駅]]'''を参照。
 
沼沢湖から早戸駅までの道中には霧幻峡や早戸温泉があるが、それらは'''[[早戸駅]]'''を参照。
{{clear}}
+
{{adb}}
 +
 
 +
==参考リンク==
 
{{flickr|title=会津・金山町|url=https://www.flickr.com/photos/kimagurenote/albums/72157662599392927}}
 
{{flickr|title=会津・金山町|url=https://www.flickr.com/photos/kimagurenote/albums/72157662599392927}}
 
{{flickr|title=只見線|url=https://www.flickr.com/photos/kimagurenote/albums/72157649433330773}}
 
{{flickr|title=只見線|url=https://www.flickr.com/photos/kimagurenote/albums/72157649433330773}}
==参考リンク==
 
 
*[[w:沼沢湖]]
 
*[[w:沼沢湖]]
 
*[https://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/numazawako.html 沼沢湖(金山町)]
 
*[https://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/numazawako.html 沼沢湖(金山町)]
83行目: 86行目:
 
*[http://www.okuaizu.net/spot/1130/ 妖精美術館(歳時記の郷 奥会津)]
 
*[http://www.okuaizu.net/spot/1130/ 妖精美術館(歳時記の郷 奥会津)]
 
*[http://www.kaneyama-kankou.ne.jp/ 金山町観光物産協会]
 
*[http://www.kaneyama-kankou.ne.jp/ 金山町観光物産協会]
<yjshopping querytype="isbn">9784903225104</yjshopping>
+
<yjshopping>奥会津 金山町</yjshopping>
  
 
{{駅名標只見線|駅名=会津水沼|かな=あいづみずぬま|英名=Aizu-Mizunuma|前駅=早戸|前駅英名=Hayato|次駅=会津中川|次駅英名=Aizu-Nakagawa}}
 
{{駅名標只見線|駅名=会津水沼|かな=あいづみずぬま|英名=Aizu-Mizunuma|前駅=早戸|前駅英名=Hayato|次駅=会津中川|次駅英名=Aizu-Nakagawa}}
 
{{DEFAULTSORT:あいつみすぬまえき}}
 
{{DEFAULTSORT:あいつみすぬまえき}}
 
[[Category:奥会津]]
 
[[Category:奥会津]]
{{#tweekihide:KAEREBA|YAHOOSHOPPING}}
 

2020年7月29日 (水) 05:50時点における最新版

只見線
会津水沼
あいづみずぬま Aizu-Mizunuma
福島県大沼郡金山町
早戸 (3.9km) (3.2km) 会津中川

地図を読み込み中...

(写真準備中)
管轄 JR東日本.pngJR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 車掌扱(現金のみ)
待合室
駅ノートあり
路線バス ×
タクシー 会津川口駅付近から呼出(川口タクシー 0241-54-2255
シェアサイクル・レンタサイクル ×
トイレ ×
飲料自動販売機 ×
売店 ×
携帯電話圏内 ドコモ SB(2019年11月)
みどころ
水辺の景色(沼沢湖)
紅葉(沼沢湖)
会津水沼駅 どこトレ


会津水沼駅(あいづみずぬまえき)は、福島県大沼郡金山町にある、JR只見線

駅周辺

水沼集落は只見川対岸の山の斜面にあり、駅を出て坂を登った所にある水沼橋を渡って徒歩5~10分ほど。駅付近は民家がぱらぱらと建ち並んでいるくらい。近隣に商店や施設類は何も無い。

当駅~会津中川駅間では一時携帯電話が圏外になる。また当駅付近は電波があまり入らない。auは弱いので使えないことが多い。ドコモSoftBankは辛うじてLTE圏内。

沼沢湖

沼沢湖(ぬまざわこ)は、山頂にできたカルデラ湖。 周囲には集落が点在するものの、観光地にもなっており、例年8月には「沼沢湖水まつり」が開催され、大蛇が出現する花火大会などが催される

北側の大栗山おおくりやま地区には硫黄鉱山があったそうだが、まさにここは全体が火山だったのだろう。道理でこの周辺には良質の温泉が湧くわけだ。

この金山町のシンボルに、以前は金山町営バスに乗って行くことができたものの、今はこのバスに住民以外乗れなくなってしまい(;_;)、公共交通が失われた。

歩いて行くと当駅と隣の早戸駅が最寄りで、歩けない距離でもないので、実際に歩いて行ってみた:-)

道程

駅前の水沼橋を渡ると、小さな公園に出て、沼沢湖の看板が出ており、地図などもある。そこから急登で集落の中へ入ってゆく。

途中、神社の鳥居が見える少し手前の分かれ道で、沼沢湖・妖精美術館へは直進の看板が出ているが、自動車向けの案内なので、無視して左折すると、急登の最短コースに入る。あとは道なり。

(ちなみに直進すると大栗山居平いだいら集落に出る。どのみち急登で、1.2kmほど遠回りになるので、歩きだと負担感があるだろう。)

狭いが全面舗装されているので、自転車でも良い(むしろ自転車向き)。途中急登だが、いっきに登ってあとは平坦なので、輪行なら途中の急坂だけ押せば、あとは普通に走れる。当駅からの最短ルート(全面舗装路)は急坂のぶん登坂距離が短く済み、嫌なクルマはほとんど来ないので、けっこう歩きやすい。ただし熊除けの鈴などを忘れずに!

駅から4kmちょい歩くと湖が見えてきて、さらに2kmほど歩くと沼沢湖畔キャンプ場に到着。キャンプ場にはトイレ(冬季閉鎖)と売店(4月下旬~11月上旬)がある。

積雪期はそもそも通行不可になると思うが、キャンプ場のトイレは積雪を待たずに閉鎖になるので、紅葉鑑賞に行く時は要注意。(屋外の公衆トイレは雪覆いして早々に閉鎖されるが、売店脇のトイレは少し長く開けてくれていた。)

妖精美術館

キャンプ場の売店から10分ほど歩くと妖精美術館。英文学者・井村君江さんの妖精コレクションを中心に収蔵するとともに、随時企画展も開かれている。なんでこんな不便な所に建てたのだろうと思っていたが、実際に訪ねてみて、ここに建てた理由がわかったような気がした:)。

また、日暮れの早い紅葉の時季に訪ねた筆者は、帰りに暗い夜道を歩くことにはなったが、そのかわり天野喜孝さん作の美しいステンドグラスを見ることができた。妖精美術館は17時まで、冬季休館なので、宵のステンドグラスを楽しめるのは晩秋しかないだろうと思う(でも春は庭がきれいだそうだし、夏は涼しく気持ちよく歩けるだろうから、いつ訪れても良いと思う)。

当駅から妖精美術館までは6kmあまり。途中急登を考慮して、歩いて行くなら2時間ほど見れば良い(立ち寄り観光の時間は別途)。携帯電話は一時圏外になるが、途中の大栗山福沢集落(民家数軒)にドコモとSBの基地局が建っていて、ちょっと移動すれば圏内になる(auはダメかも)。

早戸駅・早戸温泉も近い

妖精美術館からは早戸駅に出る方が近い(早戸温泉まで4km弱、早戸駅まで4kmちょい)が、県道だが九十九折りの急坂で、街灯も無く真っ暗(崖っぷちで、湧水等で地面が濡れていたりもするので、自転車だと恐いかも)。そこかしこから野生動物の臭いもして、動物よりも危険なクルマも走っているから、かなり恐かった…

まあ歩いて来た人は初めてだと言われたので(苦笑)、そもそも歩いて行く人はいないのだろうけれど、森の中を歩くほどよい距離の散歩コースで、沼沢湖は意外と歩いて行っても良い所だと思った。 でも獣除けの鈴懐中電灯を忘れずに!(山の中なので日没時刻よりも早めに暗くなる)

沼沢湖から早戸駅までの道中には霧幻峡や早戸温泉があるが、それらは早戸駅を参照。

参考リンク

会津水沼
あいづみずぬま
早戸 会津中川
Hayato Aizu-Mizunuma Aizu-Nakagawa