伊豆箱根鉄道大雄山線

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
📅 筆者の最終訪問時期:2018年秋
本稿は、2018年秋、またはそれ以前の情報です。
伊豆箱根鉄道大雄山線へ訪問の際は、予め公式ホームページなどで最新の情報を確認してください。
小田原駅 改札上には天狗の面、改札内には下駄饅頭の売店がある
小田原駅 改札上には天狗の面、改札内には下駄饅頭の売店がある
大雄山駅 熊にまたがる金太郎像が設置されている 駅前は南足柄市の中心地で商業ビルがある
大雄山駅 熊にまたがる金太郎像が設置されている 駅前は南足柄市の中心地で商業ビルがある

伊豆箱根鉄道(いずはこねてつどう)大雄山線(だいゆうざんせん)は、小田原駅神奈川県小田原市)から大雄山駅(神奈川県南足柄市)までを結ぶ鉄道路線。全線単線・電化。

見どころ

大雄山駅から大雄山最乗寺へはバスに乗り換え15分ほど
大雄山駅から大雄山最乗寺へはバスに乗り換え15分ほど
秋の大雄山最乗寺
秋の大雄山最乗寺

大雄山最乗寺道了尊

大雄山駅から伊豆箱根バス道了尊行きに乗り換えて15分、バスを降りてから歩いて10分ほどで本堂前に到着。さらに奥の院までは急階段を登って20分ほど。

水源涵養林の杉林に囲まれた山奥の名刹。秋は紅葉で知られる。境内は豊富な湧水に恵まれ、汲める場所もある。

また、最乗寺と仁王門の間の参道には車道とは別に散策路も整備されており、あじさいが植えられている。道了尊バス停から仁王門バス停まで散策路が続いており、歩いて40分ほど。

大雄町・花咲く里山コース

最乗寺と仁王門の間には前述の散策路とは別に、少し回り道になるが、参道の途中から丸太の森に入ると「大雄町・花咲く里山コース」という散策路につながる。春には枝垂れ桜が咲き、秋には「ざる菊まつり」が開催される。

途中には南足柄市郷土資料館日帰り温泉施設「おんりーゆー」がある。

矢倉沢往還・足柄峠

かつて東海道が開かれる前の主要道として歩かれた足柄古道・矢倉沢往還が散策路になっており、途中の地蔵堂までは、大雄山駅(「関本」バス停)から箱根登山バスで行くことができる。

地蔵堂バス停のすぐそばに、手打ち釜揚げうどんを出す人気店「万葉うどん」がある。

地蔵堂から足柄峠(足柄万葉公園)までは季節運転のバスがあるが、旧街道の散策路を歩くも良し。また、夕日の滝を通って金時山への登山道もつながっており、山頂からは富士山への眺望が開ける。金時山からは仙石原・乙女峠方面へ降りることもできる。

開成町方面

大雄山駅(「関本」バス停)と新松田駅を結ぶ箱根登山バスは、日中毎時4本走っていて便利。

このバスは開成町役場付近を通るので、あしがり郷瀬戸屋敷などの開成町の観光スポットに立ち寄るにも良い。

また、河津桜が人気の松田町・西平畑公園へは「JR松田駅入口」で降りると近い。

アサヒビール神奈川工場

アサヒビール神奈川工場の工場見学が通年開催されている。ただし大雄山駅からのバスは土休日のみの運行(新松田駅からのバスは平日も運行)。

キャラクター展開

お得なきっぷ

  • 金太郎きっぷ - 大雄山線全線が1日乗り放題で、大人(中学生以上)540円、小人(小学生)280円。小田原~大雄山間(片道270円)往復分と同額で、途中下車もできるお得なきっぷ。
  • 大雄山最乗寺(道了尊)往復割引乗車券 - 小田原~大雄山間の電車往復と、大雄山駅~道了尊間のバス往復のセット券。大人で50円安くなる。バス車内で現金を扱う手間を省く意味で良いが、全線でPASMO(Suica等の相互利用対応)も使えるので、面倒ならばICカードで乗っても良いかも。

駅一覧(各駅へのリンク)

  • 正確な情報は、最新の時刻表公式ホームページなどで確認してください。
  • リンクが赤色の駅は、本サイトでは現時点で該当記事がありません(準備中または執筆予定無し)。近隣のリンクが青色・紫色の駅の記事をご覧ください。
駅番号 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ 接続路線・備考 出札 配線 所在地
ID01 小田原駅
おだわら
- 0.0 Pictogram Railway.pngJR東海道新幹線
Pictogram Railway.pngJR東海道本線
Pictogram Railway.png小田急小田原線
Pictogram Railway.png箱根登山鉄道
Pictogram Bus.png箱根登山バス Pictogram Bus.png伊豆箱根バス Pictogram Bus.png富士急湘南バス ほか
神奈川県
小田原市
ID02 緑町駅
みどりちょう
0.4 0.4 Pictogram Bus.png富士急湘南バス Pictogram Bus.png伊豆箱根バス Pictogram Bus.png箱根登山バス  
ID03 井細田駅
いさいだ
1.0 1.4  
ID04 五百羅漢駅
ごひゃくらかん
0.9 2.3  
ID05 穴部駅
あなべ
0.8 3.1  
ID06 飯田岡駅
いいだおか
1.2 4.3  
ID07 相模沼田駅
さがみぬまた
0.7 5.0   神奈川県
南足柄市
ID08 岩原駅
いわはら
1.0 6.0  
ID09 塚原駅
つかはら
0.3 6.3  
ID10 和田河原駅
わだがはら
1.9 8.2 Pictogram Bus.png箱根登山バス 開成駅行、新松田駅
ID11 富士フイルム前駅
ふじふぃるむまえ
0.9 9.1  
ID12 大雄山駅
だいゆうざん
0.5 9.6 Pictogram Bus.png伊豆箱根バス 道了尊
Pictogram Bus.png箱根登山バス関本新松田駅行、地蔵堂・足柄万葉公園行、内山行、開成駅
Pictogram Bus.png富士急湘南バス アサヒビール行(土休日のみ)

※全線でPASMO・Suicaおよび相互利用対応の交通系ICカード利用可。道了尊行き伊豆箱根バスと、箱根登山バスでも利用可。

【凡例】

  • 出札: ○=出札窓口あり、△=自動券売機あり
  • 配線:|=棒線駅(交換不可)、◇=交換可能駅、◆=スイッチバック駅、∨∧=単線と複線以上の境界駅、‖=複線以上の駅

参考