会津坂本駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
只見線
会津坂本
あいづさかもと Aizu-Sakamoto
福島県河沼郡会津坂下町
塔寺 (3.7km) (3.6km) 会津柳津

地図を読み込み中...

Aizusakamoto.jpg
管轄 JR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 車掌扱(現金のみ)
待合室 ○ 冬季暖房無し
路線バス 会津バス柳津線「坂本駅前」(駅裏の国道沿い、標柱あり)
西会津町民バス野沢駅行き「藤街道別」(徒歩10分、標柱あり)
タクシー 会津坂下駅付近から呼出(河沼タクシー 0242-83-2531、赤城タクシー 0242-83-3215
会津柳津駅付近から呼出(柳津タクシー 0241-42-2120、柳津観光タクシー 0241-42-2101
シェアサイクル・レンタサイクル ×
トイレ ×
飲料自動販売機 ×
売店 ×
コンビニ セブンイレブン(徒歩7分)
携帯電話圏内 ドコモ au SB PHS(2019年11月)
会津坂本駅


会津坂本駅(あいづさかもとえき)は、福島県河沼郡会津坂下町にある、JR只見線

長めのホームと、貨車を改造した小さな待合室があるのみ。

列車の本数は少ないが、並行する会津バス柳津線(日祝運休)も利用できる。

駅周辺

集落に面して駅がある。駅前の集落は朝立あさだちというらしいが、坂本地区は一面の田んぼの中に集落が点在しており、他に平井や大沢などの集落もある。

駅裏(朝立集落とは反対側)に国道が通っており、当駅に面してロータリー状の空間と、会津バスの「坂本駅前」バス停があるが、なぜか構内踏切がない。地元の乗客は恒常的に線路を渡っているのかもしれないが、構内踏切を設けるべきだろうにと思う。

当駅は柳津町にも近く、当駅近くの橋を渡って徒歩15分ほどでふじ(下藤)集落が、線路沿いに会津柳津駅方面へ歩いて15分ほどで八坂野やさかの集落がある。

八坂野集落へは、会津バス柳津線も利用できる。藤集落へは、柳津町民バス藤線(麻生・藤線)も利用できる。

朝立集落にはツキノワグマ出没情報が出ているので、付近を歩く時は鈴などを用意すると良いかも。

山の中を流れてきた只見川は、ここまで来ると平地が広くなる。車窓の景色も田園風景と山の境界駅。若松からここまでは比較的平地が多い車窓の景色だったが、ついに次の会津柳津駅から奥会津に入る。

西会津町民バス

磐越西線野沢駅まで行く西会津町民バス(野沢坂下線)が近くを通っており、「藤街道別ふじかいどうわかれ」から乗車できる(坂下方面へは利用できない)。

駅から10分ほど歩くが、「藤わかれ」交差点を右折した国道上、民宿坂本の向かいあたりにバス停がある。ここから野沢駅まで所要23分。バスは平日4便・土休日2便しかないが、うまく時間が合えば、列車で若松を回るよりも大幅に短絡できる。

平日昼間の2本は川口方面からの列車と乗り継げるダイヤになっていて、奥会津から野沢(西会津町)へ出たいときには意外と便利(ただし逆方向は接続しない)。

例えば、川口からの列車が13:28着、駅から10分で歩いて、藤街道別13:42発、野沢駅14:05着。川口からの列車が16:27着、藤街道別16:42発、野沢駅17:05着。(2020年4月現在、利用する際は最新の時刻を要確認)

参考リンク

会津坂本
あいづさかもと
塔寺 会津柳津
Tōdera Aizu-Sakamoto Aizu-Yanaizu