会津川口駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
只見線
会津川口
あいづかわぐち Aizu-Kawaguchi
福島県大沼郡金山町
会津中川 (2.5km) (2.8km) 本名

地図を読み込み中...

18t6923
18m2933
管轄 JR東日本.pngJR東日本 仙台支社
配線 1面2線 側線あり
有人駅 ○ 直営駅
出札窓口・券売機 ○ 出札窓口あり(現金のみ)
待合室
駅スタンプあり(出札脇)
○ 駅舎内 通年利用可(冬季暖房あり
路線バス 会津バス「川口駅前」昭和村・大芦行(1日3本、通年運行)
金山町観光タクシー(土休日のみ、要予約)
タクシー ○ 川口タクシー 0241-54-2255
シェアサイクル・レンタサイクル 観光情報センターOASIS(駅舎内、8:00~15:30)
コインロッカー ×
トイレ 駅舎内(通年利用可、水洗洋式)
飲料自動販売機
売店 金山町観光情報センターOASIS(駅舎内、8:00~15:30)
案内所 金山町観光情報センターOASIS(駅舎内、8:00~15:30)
携帯電話圏内 ドコモ au SB(2019年11月)
みどころ
水辺の景色(只見川と川霧)
湧水
雪
温泉(玉梨八町温泉)
会津川口駅 どこトレ 金山町観光物産協会


会津川口駅(あいづかわぐちえき)は、福島県大沼郡金山町にある、JR只見線

只見駅方面は2011年7月の豪雨災害より列車は不通になっており、現在は代行バスが運行されている。2021年度の再開を目標に復旧工事中

当駅は金山町の拠点駅であるとともに、昭和村の入口駅にもなっており、昭和村を縦断して大芦おおあしまで行く会津バスが通年運行している(1日3本)。4月~11月の間は昭和村でバスを乗り継いで会津田島駅へ抜けることもできる。

駅は只見川に面している。夏は川霧に覆われて幻想的な雰囲気になることもしばしば
駅は只見川に面している。夏は川霧に覆われて幻想的な雰囲気になることもしばしば

駅周辺

金山町役場の最寄り(徒歩5分だが途中急坂)で、金山町の中心駅。 今は列車と代行バスの乗り継ぎで時間が空くこともあるが、旅の途中で何かと必要になる補給もしやすい駅。

駅舎は郵便局JAとの合築になっており、銀行もすぐ隣にある。簡易郵便局との合築駅舎は時々見かけるが、集配局との合築は珍しいのでは。

ATM郵便局東邦銀行JAにあり、日祝も利用できる(営業時間に注意)。

駅前右手すぐの牛乳屋がコンビニ的な品揃えで便利。パン屋(カンケベーカリー)もある。駅前が商店街になっており、「おふくろ」や「不二屋食堂」などの飲食店も徒歩数分。

駅舎内の観光案内所では販売している弁当も美味
駅舎内の観光案内所では販売している弁当も美味
駅から歩いて10分圏内の道端に飲める湧水もあったりする
駅から歩いて10分圏内の道端に飲める湧水もあったりする

駅舎内には金山町観光物産協会が入居しており、観光案内とともに土産物も販売。朝行くと弁当も販売しているので(完売次第終了、基本1種類だがメニューは変わるので行ってのお楽しみ)駅弁替わりに購入するにも良い。

なお、フルサービスのコンビニ店舗は無い(最寄りのコンビニは30km以上離れた会津坂本駅付近と、会津田島駅付近)。

若松からの列車は23時台まであるが、どの店も閉まるのが早いので(駅舎内の案内所は昼過ぎまで、遅くまで開いている牛乳屋も19時頃まで)、到着が遅くなる場合は若松などで予め買っておく方が良い。

駅前に設置されている温泉場の案内板
駅前に設置されている温泉場の案内板

温泉は、かつては当駅から歩いて7分ほどの野尻川左岸に川口温泉共同浴場があったが、だいぶ前に閉鎖されている。聞いた話、設備が老朽化し、建て替えや維持管理にかかる費用が工面できなくなったとか。

湯倉大塩などでも書いたように金山町には各所に温泉が湧いているが、どこも地域住民の多大な努力により維持管理されている。旅人にとってもありがたい共同浴場だが、大事に利用したい。

奥会津ビューポイント かねやまふれあい広場

車内から見た只見川と大志集落
車内から見た只見川と大志集落

当駅を出て左手、道なりに10分ほど歩いた所にある展望台。ベンチがあるだけの簡素な造りだが、夏には川霧が掛かる只見川大志おおし集落が浮かぶように映り、すぐ下には只見線が走っているので、列車の時刻に合わせて訪ねると、運が良ければ絶景を拝むことができる。

冬は除雪されないどころか道路の雪捨て場にされてしまうので、せっかくの景色も拝める場所が限られてしまう
冬は除雪されないどころか道路の雪捨て場にされてしまうので、せっかくの景色も拝める場所が限られてしまう

冬もまた絶景だが、除雪されていない(それどころか道路から除雪した雪が積まれていることもある)ので、景色を拝むのは難しい。少し手前に橋が架かっていて、その橋付近からも景色を見られるので、冬はその辺りから見る方が良いかも。

「かねやまふれあい広場」から隣の会津中川駅までは歩いても道なりに30分ほどで、途中に休憩・飲食できる「道の駅 奥会津かねやま」もあるので、次の列車まで時間がある場合は、そのまま歩いて行っても良い。 (ただし積雪期はかなり歩きづらく時間もかかるのでお勧めしない。)

「奥会津ビューポイント かねやまふれあい広場」から眺める只見線と只見川・大志集落
「奥会津ビューポイント かねやまふれあい広場」から眺める只見線と只見川・大志集落

玉梨八町温泉

昭和村に向かう会津バスを利用できる。金山町営バスは町外者は利用できなくなってしまった(;_;)
昭和村に向かう会津バスを利用できる。金山町営バスは町外者は利用できなくなってしまった(;_;)

当駅から昭和村・大芦行きの会津バス1日3本)に乗って10分弱の「玉梨たまなし八町はちまち温泉」で下車。 バス停には「会津川口駅前」と書いてあるが、時刻表検索は「川口駅前」で検索しないと出てこないので注意。

只見川支流野尻川の両岸に温泉があり、すぐ近くに玉梨温泉と八町温泉が立地しており、共同浴場、町営保養施設、民営旅館が複数ある。今は相互に引き湯していて、両方のお湯を楽しめる施設もある。

玉梨温泉「大黒湯」や八町温泉「亀の湯」は天然炭酸温泉で、湯温は低めだがよく温まる。

(金山町内では他に大塩温泉・滝沢温泉でも天然炭酸温泉を利用できる。)

宿泊施設は町営温泉保養施設せせらぎ荘と、恵比寿屋などの旅館が立地。川口駅前には旅館・民宿が少ないので、観光客が当駅付近で泊まろうとすると玉梨八町温泉になるが、駅へのアクセスが不便なのが難。タクシーは川口から呼べばあまり待たずに来てもらえる。

玉梨温泉 恵比寿屋

ひと味違った余暇の過ごし方を恵比寿屋は提案致します。「温泉づくし」「のんびりづくし」それぞれの「づくし三昧」をお楽しみください。

  

4

最寄り駅:会津川口駅


参考リンク

会津川口
あいづかわぐち
会津中川 本名
Aizu-Nakagawa Aizu-Kawaguchi Honna