会津若松駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
磐越西線
会津若松
あいづわかまつ Aizu-Wakamatsu
福島県会津若松市
広田 (4.6km) (5.5km) 堂島

只見線
会津若松
あいづわかまつ Aizu-Wakamatsu
福島県会津若松市
(1.3km) 七日町

地図を読み込み中...

17b9254
18l5169
管轄 JR東日本.pngJR東日本 仙台支社
配線 3面5線 側線あり
有人駅 ○ 直営駅(駅長配置)
出札窓口・券売機
Suica 仙台エリア(喜多方、猪苗代、磐梯熱海および郡山富田より先のみ利用可)対応
◎ みどりの窓口・自動券売機・指定席券売機あり
待合室
駅スタンプあり
○ 改札外 通年利用可
路線バス 会津バス「若松駅前」「若松駅前バスターミナル」
広田タクシー「エコろん号」
タクシー ○ 駅前に常駐
シェアサイクル・レンタサイクル 会津町方伝承館(徒歩10分、5台)ほか→城下町レンタサイクル
コインロッカー ○ 多数あり→サイズ
トイレ ○ 改札内・外
飲料自動販売機
駅そば ○ 改札外待合脇「立ちあおい[1]
喫茶・軽食 喜多方ラーメン店など(改札外)
売店 ○ KIOSK、おみやげ処
コンビニ NewDays(駅舎内改札外)、食品館ピボット(駅南側)、セブンイレブン(歩3分)など
案内所 ○ 改札前
携帯電話圏内 ドコモ au SB PHS(2019年11月)
会津若松駅 どこトレ 会津若松観光ビューロー


会津若松駅(あいづわかまつえき)は、福島県会津若松市にある、JR磐越西線只見線

只見線と会津鉄道

会津鉄道の列車は只見線経由で当駅まで乗り入れてくる。発車案内では「会津鉄道」と案内され、只見線とは区別されているが、七日町西若松へ行く場合は、どちらに乗っても良い(JRの乗車券で会津鉄道直通列車も利用できる)。

そのため、只見線は本数が少なく、日中5時間ほど空く時間帯もあるが、会津鉄道直通列車は1~2時間毎にあるので、七日町駅西若松駅へ行くなら比較的本数が多い。

只見線(左)と会津鉄道直通列車(右)
只見線(左)と会津鉄道直通列車(右)
只見線の列車は少ないが、会津鉄道直通列車はそこそこ多い(時刻は変わっているので最新の時刻表で確認を)
只見線の列車は少ないが、会津鉄道直通列車はそこそこ多い(時刻は変わっているので最新の時刻表で確認を)

東武の「ゆったり会津 東武フリーパス 喜多方」を利用してきた場合、当駅の自動改札機に入れると誤作動して回収されてしまうため、有人改札を利用するよう案内されている。

当駅から会津鉄道各駅への連絡乗車券は券売機で購入できるが、その先の野岩鉄道東武鬼怒川線方面への連絡乗車券は窓口での発売になる。

東武までの4社連絡乗車券は、一部の駅鬼怒川温泉下今市東武日光新鹿沼栃木春日部北千住とうきょうスカイツリー浅草)行きに限って発売しており、他の駅までの乗車券は発売していない。 通常、JRの連絡乗車券は3社連絡までしか扱わないので、当駅で発売している4社連絡乗車券は企画券扱いになっているものと思われる。

半蔵門線直通電車を利用する場合は、とうきょうスカイツリー駅までの乗車券を買っておき、下車駅で押上駅から精算すればよい(とうきょうスカイツリー駅と押上駅は運賃計算上、同一駅扱いになっている)。

なお、当駅から会津田島駅まで往復する場合は、「会津ぐるっとカード」を利用するとお得。2日間有効で大人2,720円(通常の片道運賃は 1,690円)。当駅のみどりの窓口・びゅうプラザで購入できる。

磐越西線

郡山~会津若松間は電車が走っており、本数も多い
郡山~会津若松間は電車が走っており、本数も多い

郡山新津新潟)を結んでいる磐越西線は、若松市街に立ち寄るために迂回しており、当駅でスイッチバックする形になるため、当駅は中間駅にもかかわらず頭端式(行き止まり)ホームが設置されている。

郡山方面は電化されていて電車が走っており、乗客も多い。普通列車のほかに快速「あいづ」が毎日3往復走っており、一部指定席があるが、人気があって、多くの列車がほぼ満席で走っているようだ。

一方、喜多方より新津(新潟)方面は非電化なので、喜多方までは電化されているものの、当駅から喜多方・新津・新潟方面へ行く列車の多くは気動車が走っている。

喜多方方面の列車は、途中の堂島・笈川・姥堂・会津豊川を通過する列車が多いので要注意。この区間は並行する会津バスの塩川・喜多方線(西若松駅東口~若松駅前~喜多方駅前)が概ね毎時1本程度走っている。

当駅を含む磐越西線の一部駅では Suicaを利用できる(仙台エリア)。

駅周辺

会津若松市および会津地域の中心駅らしく、会津バスの多くの系統が当駅前を発着・通過するとともに、駅前には繁華街が形成されている。

ただし、駅は中心市街地の北端にあり、市役所や鶴ヶ城のある中心市街地は少し離れている。会津鉄道や只見線方面から訪れるときは、七日町駅で降りると良い。

会津観光の中心であり、観光客も多く訪れるので、当駅から主な観光地をめぐるまちなか周遊バスが概ね毎時2本程度走っており、乗客も多い。 「ハイカラさん」と「あかべぇ」の2系統あり、駅から街中や鶴ヶ城へ行くなら「ハイカラさん」、逆に鶴ヶ城から駅に戻るときは「あかべぇ」を利用する。

東山温泉も当駅が最寄り。飯盛山や東山温泉へ行くなら当駅から「あかべぇ」を利用する(逆は「ハイカラさん」)。飯盛山下まで約5分、東山温泉まで約15分。

街中の酒蔵などを訪ねるなら、広田タクシー「エコろん号」も利用できる。

若松の市街地観光については七日町駅を、鶴ヶ城については西若松駅を参照。

参考リンク

会津東山温泉 おやど東山

会津若松の市街から車で10分!「こづゆ」を始めとした郷土料理を堪能した後は、掛け流し温泉を満喫♪

  

4.2

最寄り駅:郡山(福島)駅


会津若松
あいづわかまつ
広田 堂島
Hirota Aizu-Wakamatsu Dōjima
会津若松
あいづわかまつ
七日町
Aizu-Wakamatsu Nanukamachi