会津越川駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索

只見線
会津越川
あいづこすがわ Aizu-Kosugawa
福島県大沼郡金山町
本名 (6.4km) (3.2km) 会津横田

地図を読み込み中...

19x32322
19x32366
管轄 JR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 車掌扱(現金のみ)
待合室 × 閉鎖中
タクシー 会津横田駅付近から呼出(横田タクシー 0241-56-4032
会津川口駅付近から呼出(川口タクシー 0241-54-2255
トイレ ×
飲料自動販売機 ×
売店 ×
携帯電話利用可 ドコモ au SB(2019年11月)
会津越川駅

会津越川駅(あいづこすがわえき)は、福島県大沼郡金山町にある、JR只見線

2011年7月の豪雨災害より列車は不通になっており、2021年度の再開を目標に現在復旧工事中

現在は代行バスが運行されている。代行バスは列車よりも増便されているので、意外と立ち寄り観光に便利。バスを途中下車すると次のバスまで2時間ほど滞在時間があるので、立ち寄り観光にはちょうど良い。

代行バスの停留所は国道沿いの駅入口付近。ここは一応、標柱が立っている(下写真)。

代行バス以外の路線バスは無い。(以前は金山町営バスが運行されていたが、住民以外乗れなくなってしまった;_;)

代行バスは国道沿いの駅入口付近が乗場になっている
代行バスは国道沿いの駅入口付近が乗場になっている

駅周辺

駅は集落の中にあるが、付近に商店・飲食店は無い。本名~越川間は平地が少なく、民家もあまり無い。

でも駅前には当駅の由来を伝える新しめの看板が立てられていた(右写真)。只見線敷設の歴史と、当初ここには駅が設置されず、地元が費用を出して請願駅として設置されたことが記されている。駅への愛着が感じられた。

見どころとしては、横田郵便局より少し当駅寄りに、只見川の中州に浮かぶ伊夜彦神社がある。会津横田駅から徒歩20分ほど、当駅から歩くと40分ほどだろうか。筆者もまだ訪ねたことがないのだが、何かの機会に訪ねたいと思っている。

また、当駅~本名間に湯倉温泉という名湯があるが、代行バスは湯倉入口で乗降できるので(列車再開後は通過になる)、代行バスのうちに訪ねておくことを強くお勧めしたい。詳しくは本名駅を参照。

参考リンク

会津越川
あいづこすがわ
本名 会津横田
Honna Aizu-Kosugawa Aizu-Yokota