信越本線 (群馬)

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
📅 筆者の最終訪問時期:2017年11月
本稿は、2017年11月、またはそれ以前の情報です。
信越本線 (群馬)へ訪問の際は、予め公式ホームページなどで最新の情報を確認してください。
横川駅。碓氷峠鉄道文化むらが整備されるとともに、廃線跡に散策路が整備され、紅葉の時季になると多くの観光客が訪れる。
横川駅。碓氷峠鉄道文化むらが整備されるとともに、廃線跡に散策路が整備され、紅葉の時季になると多くの観光客が訪れる。
「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」。横川駅前の本店では店内で食べられる。また駅構内では駅そば店も営業している。
「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」。横川駅前の本店では店内で食べられる。また駅構内では駅そば店も営業している。
横川~軽井沢間の廃止代替バスを運行するJRバス関東。普段はバイパス経由だが、紅葉の時季には旧道(廃線跡)経由の「めがねバス」も運行する。
横川~軽井沢間の廃止代替バスを運行するJRバス関東。普段はバイパス経由だが、紅葉の時季には旧道(廃線跡)経由の「めがねバス」も運行する。
横川~軽井沢間の旧熊ノ平駅。一部が保存されるとともに、「アプトの道」と呼ばれる散策路として整備されている。
横川~軽井沢間の旧熊ノ平駅。一部が保存されるとともに、「アプトの道」と呼ばれる散策路として整備されている。
旧型車両を静態保存している「碓氷峠鉄道文化むら」は横川駅より徒歩5分
旧型車両を静態保存している「碓氷峠鉄道文化むら」は横川駅より徒歩5分

信越本線(しんえつほんせん)は、かつて高崎駅群馬県高崎市)から長野駅長野県長野市)を通って新潟駅新潟県新潟市)までを結んでいた鉄道路線。現在では6線区に分割されるとともに、横川軽井沢間は廃止・バス転換されている。

本稿では、このうち高崎駅群馬県高崎市)から横川駅(群馬県安中市)までの区間を扱う。複線・電化。運営はJR東日本

他の線区については、しなの鉄道線篠ノ井線・信越本線しなの鉄道北しなの線えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン信越本線 (新潟) を参照。


お得なきっぷ

  • 休日おでかけパス - 週末限定。大人 2,670円・小児 1,330円で、JR東日本の首都圏フリー区間が1日乗り放題になる。信越本線はフリー区間外だが、首都圏から高崎線深谷駅まで80kmを超えるJR駅から高崎線経由で往復する場合に、上記の「ぐんまワンデー世界遺産パス」と組み合わせてお得になることがある。
  • 青春18きっぷ - 言わずと知れた、JR全線の普通列車が乗り放題になる企画券。特急列車は利用できない。

駅一覧(各駅へのリンク)

  • 正確な情報は、最新の時刻表や鉄道会社の公式ホームページなどで確認してください。
  • リンクが赤色の駅は、本サイトでは現時点で該当記事がありません(準備中または執筆予定無し)。近隣のリンクが青色・紫色の駅の記事をご覧ください。
駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ 接続路線・備考 出札 IC 配線 所在地
高崎駅
たかさき
- 0.0 JR上越新幹線北陸新幹線高崎線上野東京ライン湘南新宿ライン)・八高線*・上越線両毛線*・吾妻線*
上信電鉄上信線
群馬バス関越交通バス群馬中央バス上信電鉄バス日本中央交通バス市内循環バス「ぐるりん」バス乗りお助け情報マップ「バスQ」
群馬県
高崎市
北高崎駅
きたたかさき
2.4 2.4 群馬バス 伊香保案内所行・榛名湖行 ほか、関越交通バス 群馬温泉行・渋川駅行、群馬中央バス 県庁前経由 群大病院行
群馬八幡駅
ぐんまやわた
4.0 6.4 高崎市内循環バスぐるりん 少林山線・榛名線
安中駅
あんなか
4.2 10.6 群馬バス 安中市役所・松井田支所線、安中市コミュニティバス(ボルテックスアーク) 群馬県
安中市
磯部駅
いそべ
7.0 17.6 安中市乗合タクシー
松井田駅
まついだ
5.1 22.7  
西松井田駅
にしまついだ
1.2 23.9 群馬バス 安中市役所行  
横川駅
よこかわ
5.8 29.7 JRバス関東 碓氷線 軽井沢駅

八高線の列車は、高崎線経由で全列車が高崎駅まで乗り入れる。

両毛線吾妻線の電車は、上越線経由で高崎駅まで乗り入れる(吾妻線の一部電車を除く)。

【凡例】

  • 出札: み=みどりの窓口あり、○=出札窓口あり、●=指定席券売機あり、△=自動券売機あり
  • IC:=Suica首都圏エリア内(PASMOなどの共通利用対応)
  • 配線:|=棒線駅(交換不可)、◇=交換可能駅、∨∧=単線と複線以上の境界駅、‖=複線以上の駅

参考