小湊鐵道

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
小湊鉄道線から転送)
移動先: 案内検索
📅 筆者の最終訪問時期:2018年秋
本稿は、2018年秋、またはそれ以前の情報です。
小湊鐵道へ訪問の際は、予め公式ホームページなどで最新の情報を確認してください。
養老渓谷駅付近にて2014年5月撮影
養老渓谷駅付近にて2014年5月撮影

小湊鐵道(こみなとてつどう)小湊鉄道線(こみなとてつどうせん)は、五井駅千葉県市原市)から上総中野駅(千葉県夷隅郡大多喜町)までを結ぶ鉄道路線。全線単線・非電化。

見どころ

車窓から眺める沿線の里山風景
車窓から眺める沿線の里山風景

五井上総牛久間は住宅地の中を走り、通勤通学利用が多い。

上総牛久駅より先(東)は、のどかな沿線風景になり、低山が続き谷津田が広がる農村風景になる。後述の里山歩きなどに人気があり以前より観光で訪れる人はいたが、地域住民が里山風景を活かしたイベントを仕掛けるようになり、そうした地域の運動を市原市が支援するようになり、今では春と秋の週末になると沿線で様々なイベントが展開されるようになっている。

沿線の路線バスは縮退が続いていたが、2016年から秋に(2018年は春にも実施)「房総さとやまGO」(観光客向けの臨時バス路線、土日祝のみ、予約不要)が運行されるようになり、上総中野養老渓谷から久留里線へも連絡できるようになった。

養老渓谷駅~老川・粟又の滝~上総中野駅間のバス(房総さとやまGOを除く)は途中バス停以外でも乗降可。→ 養老渓谷駅・上総中野駅~粟又 バスのフリー乗降のご案内

里山風景

いちはらアート×ミックス

2014年春の「いちはらアート×ミックス」では駅が会場になった
2014年春の「いちはらアート×ミックス」では駅が会場になった

イルミネーション

12月には駅がイルミネーション会場になる
12月には駅がイルミネーション会場になる

上総牛久駅より東側の閑散区間では、毎年12月になると地元団体などが駅周辺に飾りつけし、イルミネーションが行われている。沿線に農地が多い区間なので、夜は真っ暗になる中で駅周辺だけが光り輝くイルミネーションを楽しむことができる。

また、小湊鐵道でも車内にイルミネーションを施したイルミネーション列車を1日1往復走らせている。

房総横断

上総中野駅いすみ鉄道に乗り換えることができ、内房線五井駅から外房線大原駅まで行くことができる。房総横断記念乗車券(大人1,700円)を使うと、途中下車しながら、お得に房総半島中央部の旅を楽しむことができる。

ただし、小湊鐵道の養老渓谷上総中野間は減便されてしまい、本数が少ない。しかも小湊鐵道はダイヤ修正が多く、インターネット上の時刻表や経路案内に反映されていないこともあるので、なるべく乗車日の近くに、公式ホームページで時刻を確認しよう。

養老渓谷駅~上総中野駅間は、列車以外に、小湊鐵道バス(老川で乗り換え)が走っており(こちらも本数少)、春と秋の土休日には「房総さとやまGO」(観光客向けの臨時バス)も走るので、これらも使って観光の幅を広げながら乗り継ぎの旅を楽しむこともできる。

逆開発

養老渓谷駅付近ではあえて土道を残す「逆開発」も行われている
養老渓谷駅付近ではあえて土道を残す「逆開発」も行われている

チバニアン(地球磁場逆転地層)

月崎駅より徒歩40分。月崎駅にはレンタサイクルあり。また土日祝に限り無料シャトルバス(期間限定、要確認)もあり。タクシーは上総牛久駅より。見学には、途中、川の中を歩くので、長靴が必要。

お得なきっぷ

房総横断記念乗車券
房総横断記念乗車券

五井駅までのJR区間

土休日および5月連休、夏休み、年末年始期間に利用可。大人 2,670円、小児 1,330円。フリー区間内のJR駅のみどりの窓口・指定席券売機で購入できる。

久留里線にも乗車可。ただし、いすみ鉄道と接続する外房線・大原駅は区間外となる(茂原~大原間の運賃を別途支払えば利用できる)。東京23区よりも西側・北側よりJRで往復するか、久留里線にも乗るときに利用を考えたい。

サンキューちばフリーパス

小湊鐵道・いすみ鉄道に加え、千葉県内のJR全線と、主要バス路線に乗れる。有効期間2日で、設定期間内ならば平日も利用可。フリー区間内のJR駅のみどりの窓口・指定席券売機で購入できる。

3,900円するので鉄道だけの日帰り旅では元を取りづらいが、1泊2日の旅行や、バスにも乗るときはお得になる。2017年以降、秋(9~11月)に設定されているが、2019年以降の実施は未定。→詳細PDF

東京メトロに直通運転している大手私鉄沿線などからは、「東京メトロパス」を利用して東西線経由・西船橋駅で「サンキュー♥ちば フリーパス」を購入するのがお得。京王線と直通運転している都営新宿線経由・本八幡駅でも購入できる。

JR利用が便利ならば、東京都区内発着の「サンキュー♥ちば フリー乗車券」(4,700円)も設定されている。

駅一覧(各駅へのリンク)

  • 正確な情報は、最新の時刻表公式ホームページなどで確認してください。
  • リンクが赤色の駅は、本サイトでは現時点で該当記事がありません(準備中または執筆予定無し)。近隣のリンクが青色・紫色の駅の記事をご覧ください。
  • 小湊鐵道では、Suica・PASMOなどのICカードは利用できません。乗車前に切符を購入するか、現金での精算が必要になります。
駅名 駅間キロ 累計キロ 接続路線・備考 出札 配線 所在地
五井駅
ごい
- 0.0 JR内房線 千葉県
市原市
上総村上駅
かずさむらかみ
2.5 2.5    
海士有木駅
あまありき
2.9 5.4    
上総三又駅
かずさみつまた
1.8 7.2    
上総山田駅
かずさやまだ
1.4 8.6    
光風台駅
こうふうだい
2.0 10.6  
馬立駅
うまたて
1.8 12.4    
上総牛久駅
かずさうしく
4.0 16.4  
上総川間駅
かずさかわま
2.1 18.5    
上総鶴舞駅
かずさつるまい
1.5 20.0    
上総久保駅
かずさくぼ
2.0 22.0    
高滝駅
たかたき
1.8 23.8 市原ぞうの国行き送迎バス(要予約)  
里見駅
さとみ
1.9 25.7 里見砂利山線(万田野線)廃線跡
飯給駅
いたぶ
1.8 27.5    
月崎駅
つきざき
2.3 29.8 いちはらクオードの森(徒歩15分)
「チバニアン」行き無料シャトルバス(時期限定)
 
上総大久保駅
かずさおおくぼ
2.5 32.3    
養老渓谷駅
ようろうけいこく
2.6 34.9 小湊鐵道バス(養老渓谷・粟又の滝方面)
「房総さとやまGO」(季節運行、土休日のみ)
上総中野駅
かずさなかの
4.2 39.1 いすみ鉄道いすみ線
小湊鐵道バス(養老渓谷・粟又の滝方面)
大多喜町・探勝バス(粟又の滝行)
「房総さとやまGO」(季節運行、土休日のみ)
  千葉県
夷隅郡
大多喜町

【凡例】

  • 出札:○=一部時間帯に出札窓口あり(五井駅はJRの券売機も対応)
  • 配線:|=棒線駅(交換不可)、◇=交換可能駅、∨∧=単線と複線以上の境界駅、‖=複線以上の駅

参考