岳南電車

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索

岳南電車(がくなんでんしゃ)岳南線(がくなんせん)は、吉原駅静岡県富士市)から岳南江尾駅(同)までを結ぶ鉄道路線。全線単線・電化。

富士急行グループ。かつては岳南鉄道(がくなんてつどう)だったが、2012年までに段階的に貨物輸送が減少・廃止されたことを受けて、2013年に分社化されて「岳南電車」になった。

見どころ

旧東海道の宿場町

吉原市(現在は富士市の一部)の中心と東海道本線をつなぐ役割を担っているが、吉原はバス路線が網の目のように走っており、バスは富士駅への乗り入れが多い。場所によってはバスの方が便利かもしれない。

とはいえ、電車は6時から22時まで、概ね毎時2本あるので、わかりやすいし、気軽に立ち寄れる。吉原~岳南江尾間の全線運転で、途中止まりは無い。

吉原本町は旧東海道吉原宿として栄えた宿場町。旧東海道は概ね東海道本線付近を通っているが、吉原では蛇行していたため、江戸から京へ向かう道中に右手に見えていた富士山がここでは左手に見える「左富士」として景勝地になっていたという。 (歌川広重(安藤広重)東海道五十三次』14「吉原左富士」)

東海道本線から岳南電車に乗り換えると、経路こそ違うが、「左富士」を見ることができる。

工業地帯

沿線は工業地帯と住宅地が半々。岳南線も貨物輸送を行っていた時代の名残で、沿線には多くの側線・引込線がある。

沿線の工場夜景を楽しめるよう、車両照明を消灯する「夜景電車」が、土曜日を中心に定期的に運行されている。運行日は公式ホームページに掲載される。

お得なきっぷ

  • 岳南鉄道線 全線1日フリー乗車券 - 通年利用可。大人700円、こども300円で 1日乗り放題。全線往復するだけでお得になる。さらに春休み・夏休み・冬休み期間には、こども用に限り、200円の1日フリーパスが発売される。吉原駅、吉原本町駅で発売。
  • JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ - 土日祝日の連続する2日間有効で、おとな8,480円、こども3,990円。JR東海の在来線全線に加え、岳南電車を含む沿線の私鉄16社の全線が乗り放題になる。別途特急券を購入すれば特急列車や東海道新幹線「ひかり」「こだま」も利用可。フリー区間内(国府津・甲府・辰野・塩尻・新宮駅を除く)の駅窓口・旅行会社で発売。熱海駅では新幹線乗換口で取扱。

駅一覧(各駅へのリンク)

  • 正確な情報は、最新の時刻表公式ホームページなどで確認してください。
  • リンクが赤色の駅は、本サイトでは現時点で該当記事がありません(準備中または執筆予定無し)。近隣のリンクが青色・紫色の駅の記事をご覧ください。
  • 岳南電車では、TOICAなどのICカードは利用できません。乗車前に切符を購入するか、現金での精算が必要になります。
駅名 駅間キロ 営業キロ 接続路線 出札 配線 所在地
吉原駅
よしわら
- 0.0 Pictogram Railway.pngJR東海道本線 静岡県
富士市
ジヤトコ前駅
(ジヤトコ1地区前)
ジャトコまえ
2.3 2.3 Pictogram Bus.png富士市コミュニティバス「うるおい」「岳鉄ジヤトコ前駅」  
吉原本町駅
よしわらほんちょう
0.4 2.7 Pictogram Bus.png富士急静岡バス「岳鉄本町駅」 Pictogram Bus.png富士市「ひまわりバス」吉原中央駅循環「岳鉄吉原本町駅」 ほか
※徒歩10分ほどの吉原中央駅バスターミナルへ行くと各方面へのバスを利用可
本吉原駅
ほんよしわら
0.3 3.0 Pictogram Bus.png富士市「ひまわりバス」吉原中央駅循環「岳鉄本吉原駅」  
岳南原田駅
がくなんはらだ
1.4 4.4 Pictogram Bus.png富士急静岡バス「原田駅前」富士駅行、船津行 Pictogram Bus.png富士急シティバス 根方線 沼津駅行
比奈駅
ひな
1.0 5.4    
岳南富士岡駅
がくなんふじおか
1.0 6.4  
須津駅
すど
0.9 7.3    
神谷駅
かみや
0.9 8.2    
岳南江尾駅
がくなんえのお
1.0 9.2    

【凡例】

  • 出札:○=窓口あり、△=窓口あり(通勤通学時間帯のみ)
  • 配線:|=棒線駅(交換不可)、◇=交換可能駅、∨∧=単線と複線以上の境界駅、‖=複線以上の駅

参考