新鶴駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
只見線
新鶴
にいつる Niitsuru
福島県大沼郡会津美里町
根岸 (2.0km) (2.1km) 若宮

地図を読み込み中...

18m6049
管轄 JR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 車掌扱(現金のみ)
待合室 ○ 冬季暖房無し
路線バス 会津バス新鶴温泉行「新鶴駅前」(徒歩3分、標柱あり)
タクシー 会津高田駅付近から呼出(会津交通 0242-54-2266
シェアサイクル・レンタサイクル ×
トイレ ○ 駅舎脇
飲料自動販売機 ○ 駅右手 徒歩1分
売店 ×
携帯電話圏内 ドコモ au SB(2019年11月)
新鶴駅


新鶴駅(にいつるえき)は、福島県大沼郡会津美里町にある、JR只見線

とんがり屋根の駅舎が特徴的。例年、冬になると駅舎がライトアップされる。

駅周辺

会津美里町の北端で、2005年までは旧新鶴村の中心地。会津米の産地で田んぼが多いが、駅付近には住宅や商店が集まっている。

駅前の道には郵便局や雑貨店、電器店、食堂などの商店が立地し、駅を出て右手の道をまっすぐ7分ほど歩くと旧村役場(現・新鶴庁舎)。

新鶴温泉行きの会津バスが当駅付近を通っており、「新鶴駅前」バス停が最寄りだが、バスは駅前まで来ず、駅を出てすぐ左折、次の角を右折した辺りにある。標柱はあるが、ちょっと分かりにくいので注意。

また、残念ながら列車とバスの接続は悪い(2020年4月現在)。昔は奥会津からの帰りに当駅でバスに乗り継いで新鶴温泉へ行ったものだが、今はちょっと厳しい。隣の根岸駅から歩いて30分ほどなので、片道歩いて、帰りはバスで若松へ出ても良いかも。詳しくは根岸駅 (只見線)を参照。

新鶴温泉行きの会津バス 列車との接続が悪いのが難
新鶴温泉行きの会津バス 列車との接続が悪いのが難


参考リンク