根岸駅 (只見線)

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
根岸駅 (福島)から転送)
移動先: 案内検索
只見線
根岸
ねぎし Negishi
福島県大沼郡会津美里町
会津高田 (3.5km) (2.0km) 新鶴

地図を読み込み中...

根岸駅外観.jpg
管轄 JR東日本.pngJR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 車掌扱(現金のみ)
待合室 ○ ホーム上、冬季暖房無し
路線バス 会津バス北会津・新鶴線「中田前」(徒歩5分、標柱あり)
タクシー 会津高田駅付近から呼出(会津交通 0242-54-2266
シェアサイクル・レンタサイクル ×
トイレ ×
飲料自動販売機 ×
売店 ×
携帯電話圏内 ドコモ au SB(2019年11月)
みどころ
温泉
根岸駅 どこトレ


根岸駅(ねぎしえき)は、福島県大沼郡会津美里町にある、JR只見線

根岸線根岸駅よりも当駅の方が先に開業している。

駅周辺

会津米の産地で、田んぼの中に駅がある。 駅名は、地名の大字米田よねた字根岸から。

中田観音

最寄りの集落は、当駅を出て左手(西側)に5分ほど歩いた所にある。

ここ中田なかだ集落には、会津ころり三観音のひとつ、日本遺産会津三十三観音めぐり」の第三十番札所「中田観音なかだかんのんで知られる弘安寺が立地する。当駅から徒歩10分弱。

途中の集落入口付近に出ている看板は自動車のことしか考えていないのか遠回りの案内をしており、不親切。集落内を歩いて行くのが近道。

すぐ近くには新鶴民俗資料館もあるが、見学には予約が要る。

次の列車まで時間が空く場合は、駅を通り越して道なりにまっすぐ、駅から5分ほど歩いた所に会津バス中田前なかだまえ」バス停がある。(こちらも1日3本まで減ってしまったが…)

もっとも、健脚ならばそのまま新鶴温泉まで歩いて温泉に浸かって行くのも良いかもしれない。

新鶴温泉

泉質はアルカリ性単純泉で、いわゆるツルツル温泉。加温・循環だが、温湯でゆっくり浸かれる。 日帰り温泉の「新鶴温泉 健康センター」と、宿泊施設「ほっとぴあ新鶴」が併設されている。

当駅が最寄りだが道なりに2kmほどあり、森の中の緩い登り坂を30分ほど歩くようになる。歩く場合は中田観音堂の裏手の道をまっすぐ。一本道なので迷うことはないと思うが、夜は真っ暗になり、冬は除雪されるかも分からないので、日没後や冬季に歩くのはおすすめしない。

新鶴温泉で発車を待つ会津バス
新鶴温泉で発車を待つ会津バス

新鶴温泉行きの会津バスが1日4便(逆の新鶴温泉から若松駅行きは3便)運行されている。隣の新鶴駅で乗り換えられるが、あいにく列車との接続は悪い。(2020年4月現在)。昔は奥会津からの帰りに当駅でバスに乗り継いで行けたのだが…

この新鶴温泉行きの会津バスは当駅付近も通っており、「中田前なかだまえ」バス停が最寄り。駅前の踏切を渡って道なりに直進、信号のある交差点のすぐ先、歩いて5分ほど。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴

全和室から望む磐梯山・会津盆地は朝・夜ともに絶景。天然温泉・貸切風呂や会津料理が魅力の温泉宿です。

  

4.54

最寄り駅:根岸(福島)駅


参考リンク