芦ノ牧温泉駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
牛乳屋食堂から転送)
移動先: 案内検索
会津鉄道会津線
芦ノ牧温泉
あしのまきおんせん Ashinomaki-Onsen
福島県会津若松市
あまや (2.8km) (5.7km) 大川ダム公園

地図を読み込み中...

17l6386
17l6374
管轄 会津鉄道
配線 2面2線
有人駅 簡易委託駅(出札業務のみ)
出札窓口・券売機 ○ 出札窓口あり(8:30~17:00)
待合室 ○ 駅舎内
路線バス 会津バス芦の牧線「上三寄」(歩5分)
タクシー 昼間はいることが多いが、いなければ芦ノ牧温泉街から呼出(若松タクシー芦ノ牧営業所 0242-92-2211
シェアサイクル・レンタサイクル ×
コインロッカー × 駅窓口での荷物預かりあり(200円)
トイレ ○ 駅舎並び(水洗洋式)
飲料自動販売機
喫茶・軽食 ○ 「Cafeばす」9:00~16:00
売店 ○ 8:30~17:00
コンビニ ×
携帯電話圏内 ドコモ au SB(2019年11月)
芦ノ牧温泉駅


芦ノ牧温泉駅(あしのまきおんせんえき)は、福島県会津若松市にある会津鉄道会津線

駅舎
駅舎
晩秋の山なみ
晩秋の山なみ

駅周辺

#芦ノ牧温泉の入口駅だが、駅付近は上三寄かみみより集落で、当駅も昔は上三寄駅だった(駅前に昔の駅名標が展示されている)。

大戸おおとの中心で、郵便局などもある規模の大きな集落になっているが、駅の反対側には田んぼが広がるのどかな風景。車窓から風景を楽しむも良し、降りてのんびりするも良し。

芦ノ牧温泉駅を守る会が受託する出札窓口があるが、駅では改札業務は行わず、終日車内精算になる。

駅構内には AT-301 旧トロッコ車両が保存されており、会津気動車愛好会が管理している。時々イベントなどで使われるとともに、運転シミュレータが搭載されている。

保存されている旧トロッコ車両
保存されている旧トロッコ車両

ねこ駅長

賑やかな待合室
賑やかな待合室

ねこの駅長「らぶ」が、乗客のお出迎え・お見送りをしており(勤務時間9~16時、不定休)、ねこ駅長に会いに来る乗客も多いのだとか。体調等で欠勤することもあるが、待合室にはグッズ類が溢れており、たぶん飽きない(笑)ので、列車を1本見送って立ち寄るのも良いだろう。

なお、駅舎内外の設備等は撮影できるが、ねこ駅長・施設長は撮影禁止になっている。 以前、観客が不用意に使ったフラッシュで、初代ばす駅長が目を悪くしてしまったからだとか。 携帯電話・スマートフォンを使った撮影や、動画撮影も不可。代わりに等身大パネルが出ているので、記念撮影はそちらで。

ねこ駅長の等身大パネル
ねこ駅長の等身大パネル
「ノラとと」コラボ中の様子
「ノラとと」コラボ中の様子

一緒に駅に勤務していた「ぴーち」施設長は、療養のため2020年3月に退職。 代わって4月に駅員見習い「さくら」が配属された。

初代「ばす」駅長は2016年春に亡くなり、駅前の保存車両脇に埋葬され、ハナモモの木が植えられている。いつ訪ねても花が供えられており(積雪期を除く)、多くの人に愛されていた様子がうかがえる。

また、猫つながりでアニメ「ノラとと」とのコラボ企画が時々開催されていて、等身大パネルの設置やキャラクターグッズの販売などが行われている。

会津ラーメンとソースカツ丼

駅前には2軒の有名ラーメン店が立地している。

駅前の道を真っ直ぐ3分ほど歩くと、ミルクみそラーメンとソースカツ丼の「牛乳屋食堂」。昼(11~15時)だけでなく夜(17~20時)も営業しており、会津旅行の帰りに寄るにもちょうど良い。ただし混むことがあるので早めに立ち寄ると良い。水曜日定休。 北千住・浅草まで帰れる最終列車は当駅18:30発なので、乗り遅れないようにしよう。

もう1軒は、駅前の道をまっすぐ進んで突き当たりを右折、郵便局の並びにある、会津山塩ラーメンの「うえんで」。こちらは昼のみの営業で、9時から、スープがなくなるまで。火曜日定休。こちらは夜は営業していない(昼過ぎに行っても終わっていることもある)ので、行くなら早めに寄るようにしたい。上三寄バス停の真ん前なので、芦ノ牧温泉に泊まった後に寄ると良いかも。

ゆったり会津 東武フリーパス 芦ノ牧温泉

浅草・北千住方面から出かけるときは、往復+乗り放題の「ゆったり会津 東武フリーパス」が便利。往復するだけでもお得になる。東武の有人駅(押上、大師前と東上線・越生線を除く)または一部旅行会社で発売している。

芦ノ牧温泉までの設定があるので、当駅より先(若松方面)へ行かないなら、芦ノ牧温泉までの券を買えばよい。若松方面へ行く場合は、500円ほどの差だから、喜多方までの券を買うと良い。

芦ノ牧温泉

当駅は芦ノ牧温泉の入口駅だが、道なりに5kmほど離れている。会津バス芦の牧線 に乗り換えて15分ほどだが、バスは当駅前まで乗り入れず、駅から歩いて5分ほどの郵便局付近にある上三寄バス停から乗車する。

2019年までは、季節運行・土休日限定ではあるものの、芦の牧車庫から大内宿行きの路線バス(会津バス)が運行していたのだが、2020年はバスツアー(要予約)に変わってしまったようで、利用できなくなってしまった。残念。

歩いて行く場合は隣の大川ダム公園駅が最寄りだが、道なりに4kmある。大川(阿賀川)の渓谷沿いを歩き、秋は紅葉を楽しめるので、歩いて行くのも悪くはないが、バスは概ね毎時1本程度走っているので、バスで行く方が良いと思う。

宿泊する場合は、旅館の送迎を利用できることがあり、当駅までの送迎になる。

会津芦ノ牧温泉 丸峰別館 川音

【2年連続楽天トラベルアワード受賞】★湯量豊富なさまざまな温泉、料理にこだわった老舗宿

  

4.24

最寄り駅:会津若松駅


参考リンク

会津鉄道会津線
芦ノ牧温泉
あしのまきおんせん Ashinomaki-Onsen
福島県会津若松市
あまや Amaya Ōkawa-Dam-Kōen 大川ダム公園