龍王峡駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
竜王峡から転送)
移動先: 案内検索
野岩鉄道会津鬼怒川線
龍王峡
りゅうおうきょう Ryūōkyō
栃木県日光市
新藤原 (1.7km) (3.1km) 川治温泉

地図を読み込み中...

17h4484
19r6886
管轄 野岩鉄道.png野岩鉄道
配線 1面1線
有人駅 △ 日中有人駅
出札窓口・券売機 ○ 8:30~17:30
待合室 ×
路線バス 日光交通龍王峡入口」(歩3分)
日光市営バス女夫渕行「龍王峡入口」(歩3分)
タクシー 呼出 日光交通 0288-54-1188 川治観光タクシー 0288-78-0240
シェアサイクル・レンタサイクル ×
コインロッカー ○ ホーム上
トイレ ○ 改札外
飲料自動販売機 ○ 改札内・外
喫茶・軽食 × 駅前に食堂あり
売店 × 駅前に土産物店あり
携帯電話圏内 ホームはトンネル内を除きドコモのみ入る、駅前は ドコモ au SB(2019年11月)
龍王峡駅


龍王峡駅(りゅうおうきょうえき)は、栃木県日光市にある野岩鉄道会津鬼怒川線標高445.0m。

新藤原駅を出て野岩鉄道に入った電車はすぐにトンネルに入り、トンネルを抜けた所に当駅がある。いや、正確には半分くらいトンネルの中に駅がある。

新藤原駅までは東武なのでPASMO・Suicaを使えるが、当駅は野岩鉄道なのでPASMO・Suicaの処理ができない。PASMO・Suicaで乗ってくると、現金で精算し、東武に戻ってから再精算になる。予め券売機等で切符を買って来るのがおすすめ。

鬼怒川温泉SL大樹などと一緒に楽しむなら、東武の「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」が便利(当駅で乗降時は別途現金200円が必要)。

トンネルの狭間に駅がある
トンネルの狭間に駅がある
東武鬼怒川線の新藤原駅から1駅 200円で行ける駅前渓谷(写真は2019年9月までの運賃)
東武鬼怒川線の新藤原駅から1駅 200円で行ける駅前渓谷(写真は2019年9月までの運賃)

駅周辺

山の中の駅で、駅付近に住む人はおらず(観光客向け土産物屋があるのでその人たちは住んでいるかもしれないが)、龍王峡ハイキングコース入口の目の前に駅がある。

駅前の龍王峡入口
駅前の龍王峡入口

駅前では携帯電話3キャリア圏内だが、ホームではドコモしか使えない。龍王峡内では3キャリアとも圏外になりやすい。

龍王峡

龍王峡(鬼怒川の渓谷)
龍王峡(鬼怒川の渓谷)
ヤシオツツジ
ヤシオツツジ

鬼怒川渓谷の景勝地。当駅から、隣の川治温泉駅を経て、川治湯元駅までの鬼怒川沿いにハイキングコースが整備されている。全線歩くと6kmほど。

春のミズバショウから、新緑とヤシオツツジ、秋の紅葉まで折々の景色を楽しめる。冬は通行不可。

よく整備されていて気軽にハイキングを楽しめるが、山道なので、歩きやすい服装でどうぞ。

また、当駅付近は人出もそこそこあって問題ないと思うが、白岩やその先の川治温泉方面へ通り抜ける場合は、念のため熊鈴を用意しよう。

龍王峡ハイキングコース

白岩バス停まで、2kmちょいのお手軽コース。 地図は龍王峡ハイキングマップを参照。 バスはウィルス騒動で減便中だが、普段は毎時1本前後ある。 龍王峡 Ryuou-kyo valley

参考リンク

野岩鉄道会津鬼怒川線
龍王峡
りゅうおうきょう Ryūōkyō
栃木県日光市
新藤原 Shin-Fujiwara Kawaji-Onsen 川治温泉