会津蒲生駅

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
蒲生岳から転送)
移動先: 案内検索
只見線
会津蒲生
あいづがもう Aizu-Gamō
福島県南会津郡只見町
会津塩沢 (3.0km) (4.5km) 只見

地図を読み込み中...

19x31852
管轄 JR東日本.pngJR東日本 仙台支社
配線 1面1線
有人駅 × 無人駅
出札窓口・券売機 × 降車時現金払い(列車に乗り継ぐ場合は駅窓口で切符を購入)
待合室 × 閉鎖中
路線バス 只見雪んこタクシー(要予約)
タクシー 只見駅前から呼出(只見観光タクシー 0241-82-2202
トイレ 駅徒歩3分(冬季閉鎖)
飲料自動販売機 駅徒歩3分
売店 ×
携帯電話圏内 ドコモ au SB(2019年11月)
みどころ
山の景色(駅前が蒲生岳登山口)
春の景色(駅前がカタクリの群生地)
会津蒲生駅 只見町観光まちづくり協会


会津蒲生駅(あいづがもうえき)は、福島県南会津郡只見町にある、JR只見線

2011年7月の豪雨災害より列車は不通になっており、2021年度の再開を目標に現在復旧工事中

現在は代行バスが運行されている。代行バスの停留所は徒歩3分ほどの国道沿いにある蒲生集会施設「雪の里」。

代行バスは列車よりも増便されているので、意外と立ち寄り観光に便利。バスを途中下車すると次のバスまで2時間ほど滞在時間があるので、立ち寄り観光にはちょうど良い。

代行バス以外の路線バスは無いが、要予約の「只見雪んこタクシー」は利用できる。

駅周辺

蒲生岳の麓に駅があり、春は駅前一面にカタクリの花が咲く。 雪国なので雪解けとともに花が山を登ってゆくように咲いてゆく。秋は紅葉に包まれる。

駅のすぐ近くに蒲生岳登山口がある。山容から「会津のマッターホルン」と呼ばれているらしい(地元の人もそう言っていた)。登山道は駅からすぐだが、鎖場もある本格的な登山道だそうなので、初心者には無理だろう。(でも地元の人は登るらしいんだよね…すごいな)

駅から5分も歩けば只見川で、付近はとにかく山と川の景色が美しい。

駅前は蒲生の集落だが、飲食店などは無い。今は代行バスの停留所にもなっている集会施設「雪の里」の向かいに、蒲生岳登山者向けの公衆トイレと自販機がある。

秋の紅葉
秋の紅葉


只見川に映る「会津のマッターホルン」蒲生岳遠景(代行バス車内より)
只見川に映る「会津のマッターホルン」蒲生岳遠景(代行バス車内より)

参考リンク

会津蒲生
あいづがもう
会津塩沢 只見
Aizu-Shiozawa Aizu-Gamō Tadami