2in1 USB Adapter

提供: きまぐれ手記 Kimagurenote
移動先: 案内検索
購入時のパッケージ
アダプタにmicroSDXCを挿入。図解で分かりやすい。
USB端子は短めで物理干渉が心配、外枠も取れやすいのでSDカードスロットの構造によっては要注意。

SSA 2in1 USB Adapter という面白そうなアダプタを店頭で見かけて購入。税込380円。

同じ物を514円で売っている所もあるようだが、東映無線千石電商の方が安い。

余談ながら、筆者はこの手の物を買うときに東映無線は当たりが多く、税込表示で分かりやすいので、よく利用している。 (逆に、なぜか外れをよく引く店というのもあるのよね。そういう相性もあるのかな?)

論理的には使える

このアダプタには microSD microSDHC と書いてあるので、仕様上の対応は32GBまでと考えられるが、試しに microSDXC 64GB を入れて、パソコンのUSB端子に入れてみたところ、認識し、読み書きできている模様。

今回使ったのは microSDXC 64GB 東芝海外パッケージの新品:-)。

読み書きの早さは細かく見ていないが、動画ファイルを適当にいくつか放り込んでみた範囲では、一般的な USB 2.0 対応メモリカードと大差無いように感じられた。

物理的に干渉しやすい

2in1 USB Adapter の裏面を見ると、SDメモリカードスロット用端子と、USB端子の両方がある。

USB端子側は短めで、物理的に干渉しやすいのが難。

USB端子側の型枠(?)も簡単に外れるので、紛失が心配。また、SDメモリカードスロットの構造によっては、途中で抜けなくなる場合があるかもしれない。

そうしたリスクを了解した上で使うのであれば、価格も安く、面白い製品だと思う。

機械的な特性はまだ試していない

とりあえずディジタルカメラに入れて使ってみることに。USBメモりとして直接読み書きできるので便利そう。使用感や、放熱等について所感があれば、追記したい。